John Watson 教授 講演会 開催

情報科学科の斎藤明先生のご紹介により,6月14日(水)に,アーカンソー工科大学の John Watson 教授による講演会が行われました。
ワトソン先生は日米で講義経験があり,その経験に基づいて,日米の数学教育の違いについて,
「A 40 year journey in mathematics education: The good, the bad, and the ugly」というタイトルで,お話をしてくださいました。
英語の講演でしたが,学生向けにゆっくり話していただけたので,参加した学生・院生には非常に良い経験になったのではないかと思います。