卒業生佐藤さんが岩手県の教員若手代表として紹介されました

大学を訪れた佐藤さん<本館前にて>

卒業生で、現在、岩手県立遠野高等学校で教員をしている佐藤紘大さん(H24年度卒業)が、「岩手県教員採用試験案内」に若手教員の代表として紹介されました。また、県内の高等学校数学科教員6名と中学校教員数名で構成された「中高連携数学授業づくり推進教員」プロジェクトの一員に選ばれました。

(写真は、久しぶりに大学を訪れた佐藤さん<本館前にて>)


<岩手県教員採用試験案内>
https://www.pref.iwate.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/006/523/2020facetoface.pdf

先日、佐藤さんが学科にいらしてくださり、今回の選出について、「日本大学での学びがあったからこそ!」と学生時代の懐かしいお話も交えて、学科の先生、ゼミの先生への感謝の言葉を述べられました。また、「今後も学生時代に培った自主創造の精神で、岩手の復興を担う子どもたちを導き、共に未来を創る教員として頑張っていきます」と、熱くお話してくださいました。

佐藤さんのますますのご活躍を学科一同、お祈りしております。