ホーム - 大学院 > 大学院 総合基礎科学研究科

大学院 総合基礎科学研究科

日本大学基礎科学研究科の目標

自然と人間との共生という理念の下に、地球に優しい科学・技術の探求と確立を目指す

特色

地球情報数理科学専攻、相関理化学専攻の2専攻から構成され、
多彩な境界領域で接する両専攻が横断的に結ばれている

地球情報数理科学専攻とは

基礎数理部門、情報科学部門、地球環境部門を主な研究部門とし、これら3部門の複合化を目指しています。
またアクチュアリーコースを設け、高度な専門性を持つアクチュアリーの養成を目指しています。

基礎数理部門について

情報科学、地球科学と関連させながら、基礎数学の側面から数理科学の発展を目指しています。
代数学,代数幾何,特異点論,位相幾何,解析学及ぴ確率論,エルゴード理論,カオス理論などの分野についてそれらの手法を展開させて研究を行います。

日本大学大学院 総合基礎科学研究科の詳細は下記をご覧ください。
日本大学大学院 総合基礎科学研究科ホームページ